オカメインコの部屋

今回はオカメインコ部屋をDIYした時の記録!
当時、私たち夫婦の部屋で
オカメインコが5羽一緒に生活してました。

♀2羽の呼び鳴きが激しすぎて
どうにかならないか、と思ってましたが
私自身が建築業に勤めていた過去もあり
雑用ではありましたが、現場に出てたので
主人の協力を得てDIYをする事に!!!

まずはオカメインコ5羽が鳴いてる時。
勿論、壁はまだ作っていません。

約80デシベルは、例えると
電車内やパチンコ店内レベルだそう。

こりゃ流石に可愛くても
24時間同じ部屋での生活はキツい。

家自体は古いので、2×4材で強度を増して
そして金具もちょいちょい使い…
節約&強度マシマシにして我ながらいい感じ。

元からある柱も壁として使うのでこんな感じ。
そして石膏ボードは12mm。
せっかく汗水流してお金を使って壁を作ったのに
防音対策出来てなかった…ってなるのは嫌なので
念には念を入れて9mmにはしませんでした。

そしてホームセンターをハシゴしまくって
コメリに売ってる断熱材が一番安いから購入。
これをさっきの隙間に詰め込んで…

石膏ボードで更にフタをして…
巾木と廻り縁をして
ペタペタ、ぬりぬり…

ドアもお手製で作ってみた。
なかなかいい感じで安上がりでお気に入り。
鍵は昔ながらのシンプル設計!

後は、苦手な養生をしたら
珪藻土を両面ぬりぬり…

この時点で後戻りは出来ないし
デシベルがどれだけ変化するか
不安で不安で仕方なかったけど…

デシベルを測った時の条件として
・オカメインコの位置は同じ
・計測位置も同じ

まずは鳥達が無言の時。

これは40デシベルは、図書館内。
本当に静かな状態ですね。

そしてもう一度!
壁がなくてオカメ達が鳴いていると…

約80デシベル。
壁を作ったとしても、
ドアを開けてる時点で同じ数値でした。
パチンコ店内や、走行中の電車内レベル。

そして壁を作った結果は…

うっひょー!!!!
壁を作った状態で、ドアも閉めた状態。
約55デシベルは、
デパート店内や走行中の自動車レベルだそう。

今ではオカメインコが数十羽ほどが、
あの壁を作った状態の部屋で生活してます。
流石に数十羽いる状態でのデシベルは測ってないけど

現在、横の部屋にいても鳴き声は聞こえるけど
横の横にある部屋に移動すると
ほぼオカメインコ達の鳴き声は聞こえません。

横の横の横の部屋に行くと、
朝の合唱や夕方の大合唱だったとしても
何にも聞こえないので気にならず。

毎回部屋に入る度に
「はいるよー?」と言うと
みんな一斉に返事するかの如く鳴くので
その鳴き声が聞こえてから入ります(‘ω’)

サムネにもなっているこの写真が
現在のオカメインコ専用ルームです。


自分で型を作ってデザインしたけど
なかなか気に入ってるし
このデザインのTシャツ作って
自分で着ようかな、って考えてます。

Tシャツ欲しい!って方や
DIY参考にしたいからもう少し教えて!って方は
Twitterでもインスタグラムでも問い合わせからでも
ご質問頂ければ、返せるときに返します。

応接室も自分でDIYしたので、
是非!HP内にある写真を見てみてね~!

関連記事

  1. 届いた!

  2. 環境

  3. 誕生

  4. 愛玩動物飼養管理士

  5. 品目

  6. !!!!

ブログ一覧