エゴ

知人からのヘルプで急遽保護した
タイハクオウムの「うどん」
モモイロインコの「ぷりん」

同じ飼い主さんの所に住んでたのに
日に日に仲の悪さが悪化してるこの頃。

トリカモに保護されて5か月。

モモイロインコのぷりんを
家族募集する事にしました。

ぷりんは心を許した人にのみ優しい。
手にも乗ってくれるし、肩にも乗るし
歩いて付いて来て可愛いし
カキカキしてあげると喜んで
頭をブンブン振りながら
ささやき声でイエーイって言うし。

基本どこ触っても怒らない、許した人なら。

画像の感じで冠羽を立てて
上下に頭を振りながらささやくんです。
可愛すぎるでしょ?

きちんと飛んで運動もするし
ペレットも食べるし文句なし!

だからこそ、うどんと同じ環境が
可哀想になって来ちゃって・・・

現在、うどんとぷりんは放鳥時間が別。
放鳥時間は別だったとしても
同じ空間にいるのは変わらないので
ぷりんを手に乗せてる間、
ぷりんをカキカキしてる時、
うどんは断末魔の様な叫び声連発で怒るのです。

理由は・・・
私をパートナー認定してくれたから?
実は元住んでた時から仲が悪い?
どっちかかなぁ、両方かなぁ。

私はこのまま我が家の家族として
ぷりんも一緒に過ごしていきたいけど
私のエゴを押し付ける事によって
結局誰も幸せじゃないんだよね。

そういった現状を見て見ぬふりしてれば
私だけはその場の満足感は得られるんだろうけど
「鳥も飼い主も幸せな人(鳥)が増える様に」
って思いでブリーダーを始めたのに
私が鳥に苦しい思いをさせちゃいかんよね。

という経緯で、家族を募集する事になりました。

また九官鳥の時の様に専用ページを作らなくては。
本当に家族として、ぷりんだけとの時間を
たっぷり割いてくれる家族と出会えますように。
両方が幸せになってくれますように。

5か月経った今、
手にだいぶ乗る時間が増えました。
ですが、うどんは今も飛べません。

飼い主によってはこうも変わるのか・・・
と、思い知りました。
うどんの目の前でおまめが飛んでる時、
私も両手を広げてパタパタしたりしてます。

ですが、ジーッと見てるだけ。
鳥としての素晴らしさを教えてあげたい!
身振り手振りが阿呆丸出しですが
言語が分からない以上少しでも歩み寄りたい。

ぷりんとバイバイの決断をして
寂しくなっちゃってるトリカモさんでした。

オカメインコの雛ちゃんも
家族募集中です♪ご相談お待ちしてます。

関連記事

  1. 大阪

  2. お客さん

  3. 愛玩動物飼養管理士

  4. 誕生

  5. 2022年

  6. 品目

ブログ一覧