質問

この暑さの中、シロハラとオカメは元気いっぱい。
人間の私はついて行けない暑さです。

よく色んな方から、私自身が
ブリーダーさんや同業者さんと交流があるのか?
と、聞かれる事がしばしばあるのですが…

全くありません。

ブリーダーさんやショップさんから
飼育などに関しての相談をされた事はありますが
あくまでも相談という問合せが来ただけで
同業者さんとフランクな関係になった事はないです。

(上の画像は、仁王立ちのジャズくん)

あくまでもこちら側が購入するときは
立場は客なので当然ですね。
最初から同業者面して接したりしません。

逆も同じで、同業者様だとしても
トリカモに足を運んで頂き購入される方は
皆さん総じて対等であり大切なお客様です。

私自身が、動物取扱業を取得する際に
泣きながら電話して相談したり…

実務経験証明書がないとダメなので
働かせてほしいと県外にまで電話したり…

(こちらを見つめるトリルくん)

今考えると恥ずかしい位に
ご迷惑な電話相談をした方は複数名います。
本当に申し訳ありません…。

「何で敵を増やす行為をしてやらなきゃなの?」
とも電話で言われた時には
確かにな…と痛感していました。

いやー、本当に申し訳ないと思いつつも
きっちり働ける場所を見つけて
しっかり法律に従って開業出来たので
今では良かったと思っています。

実務経験証明書を偽装して
動物取扱業を取得する人は未だ?多いので
私はそういう人も許せないタイプ。

開業前からそういう行為を行った方は
縁を切らせてもらってますが、
その方以外では全く関りがないので、
仲悪くなり様もないといった感じ。

(全力ブンブンの中奪おうとするアイネちゃん)

あと、開業法を教えてくれと言われても
法律に沿って動くだけなので
そこをまず自力で調べれない人が
ブリーダーになろうと思う事に驚きです。

そこでお迎えもしてないのに
あまり他で何でもかんでも教えてくれと
言わない方がいいかもですね。

ブリーダーさんによっては怒る方もいるので。
私なら恥ずかしくて聞けません。

まあ、色んな人がいますね。

私は私のペースで
繁殖した子達とお客様との出会いに
それぞれに感謝しながら
鳥達と平和に暮らしていければ幸せです。

(マラカスを巡って男同士の奪い合い)

これからまた気温と相談しながら
秋の繁殖が始まります。

雛との出会いも楽しみ。
お客様の喜ぶ姿を見れるのが嬉しい。

勉強しながらこれからも
トリカモ頑張っていきます。

動物取扱業も厳しくなってもいいのにな、
と、自分の首も閉まるが切に思います。

関連記事

  1. 事故

  2. 届いた!

  3. 悲しい時

  4. 2022年

  5. 愛玩動物飼養管理士

  6. ミュージックバード

ブログ一覧