ケガ

久しぶりの投稿と共にまずはご報告!
トリカモのホームページのお知らせにもある通り、
2022年4月1日に・・・

動物取扱業を取得する事が出来、
トリカモを開業する事が出来ましたー!!!

雛の販売もしていくので
我が子と素敵な出会いを迎えてくれる
飼い主様絶賛募集中です。

これからも応援、拡散よろしくお願い致します!

そして、タイトルと写真にある本題に戻ります。

私のお知り合いのブリーダーさん達は
巣上げの時までほとんど巣箱の中を見たり、
覗いたりなどしないらしいのですが。

私の場合は、定期的に覗きます。
割れてる卵があったり、
育ちきれなかった子が亡くなっていたり・・・
そういう場合、育ってる雛や親にまで
不衛生で悪影響を及ぼすのが嫌だからです。

あとは、何よりもちゃんとした誕生日を
飼い主さんに知って欲しいというのもあります。

そんな理由で、定期的な覗き見DAY。
覗いたら、4羽中1羽のソノウが画像の様に!

え?ナニコレ?????
と思いながらも早急に巣箱ごと没収。
母ちゃん父ちゃんごめんね・・・。

育てるのが上手な両親の元で育った4羽ですが
喧嘩したのか何なのか・・・
くちばしの下にでっかいケガがひとつ、
その横辺りに小さいケガがふたつ・・・。

まずは消毒をして空気を抜いて圧迫してたのを処置し、
ご飯をあげて様子見。食欲あるのは嬉しい。

左から二番目のがっついてる子。
圧迫から解かれて楽になったのか少し元気に。

夜もそのままご飯をあげて、朝どうなってるか・・・
と、思いながらも朝になって見てみると
やはり空気が入ってる~~~~~~~~~~

なので空気を抜いてあげてから、さし餌をあげる。
ソノウの機能的には通常稼働してるので
少しずつ量を増やしてあげてたんですが
ケガしてた方(右側)のソノウが膨らまず。

二日後には既に空気は入らなくなって
クチバシの下のでっかいカサブタと
二か所の小傷の回復を待つのみ。

雛の回復力の速さに驚きながらもメンテナンスして

ちょうど一週間が経過した昨日!

でっかいカサブタが取れて大元のケガが出て来た・・・!
一体何があったんだこのケガは?喧嘩!?
親にご飯を要求するときに他の子に噛まれた?

でかくなってる雛が4羽もいたら
親も大変だろうしご飯の取り合いもするよね・・・。
とはいえ、右側のソノウも膨らむようになってきて感動。

まだ完治してるわけじゃないから気は抜けないけど
早期発見出来て本当に良かった・・・
そしてケガをしていた雛の写真が苦手だった方はごめんなさい。
いい出来事も、悪い出来事もきちんとお伝えしたいのです。

まだ完治していないものの、
人一倍ご飯を欲しがってとっても元気。
小さいケガも治ってるし!
早く大きいケガも治るといいなぁ。

―――――――――――――――――――――

トリカモでは、オカメインコの雛の販売をしています。

ホームページには出ていない品種(カラー)のご予約、
お問い合わせなどもお待ちしております!

産まれる前からの予約も可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい!

ツイッターやインスタグラムもやっていますので、
トリカモの雛と素敵な出会いをお待ちしております。

Instagram

https://www.instagram.com/torikamo_bird/

Twitter

関連記事

  1. 孵化

  2. 生まれた!

  3. クリスマスちゃん

  4. ため息

  5. こんにちは

  6. 開始

ブログ一覧